FrontPage

a:361 t:5 y:9

はじめまして

ようこそ!
Hit-magazine.comへ

このホームページも10年目になりました。
定年退職をして、何かしたいと思っていました。
ホームページを作成しようと考え出会ったのがクイックホームページメーカーと言うホームページを作成する所を知ってからです。
で、何とかしながら10年になりました。
私の、ひとり言も読んで下さい。
少し、更新するのが以前からすると遅くなりましたけれど。

Hit-Magazine.Homepage は、少しシャイでお洒落(?)な、おじさんのホームページです。

取りあえず年齢は伏せておきたいと思います。

何故かと言うと、若い人から私と同年代の方、それよりも先輩の方達にも読んで頂きたいからです。

Hit-Magazine.Homepage を読む心得とは?


肩の力を抜いてあらゆる角度から物事を見て考える。そんな
ホームページを作りたいのです。

読まれる方も、是非、肩の力を抜いてあらゆる角度から物事を見て考える。
その様な読み方をして下さい。

私のこれまでの生き方と考え方。


  • 自分の人生です。他人を見本にしても他人の真似ごとではない。
    • 転んだら起きれば良いのです。走れなければ、歩いたら良いのです。遅れても良いと思います。
  • 身体と折り合いを付けながら生きれたら。
    • 悩むより、人に聞け 悩むより、なぜ?と考えながら、解らない事は人に聞いてみる。
    • 細かいことは気にせず、勉強したり、仕事をしたりして毎日を暮らしていけば「方向」が見えて来ます。
    • 細かいことを気にするな 細かい日々の出来事などは、すべて時間が解決します。焦らずに考えてください。
    • 無理に自分の能力を発揮するな、余裕をもった能力で十分です。最大限重要な事の時のみ発揮して下さい。
    • 自分の良さを最大限に出すには、「世の中に素直に身を任せ」て生きる事です。
  • 能力より、中身が大事 。
    • 人生何度もやり直しができることを考慮して、中身を洗練させてください。
    • 思いついたら、どんどん自分の引き出しを増やして物事や情報を蓄積してください。
    • 生きている内には、色々な事がある。無駄な事をしていると思う時もある。然し、人生に無駄な事は一つもない。何処かの場面で無駄の経験が生きて来る時があると考えるからです。
    • プライドは何時の時も忘れずに。自分が自信を持って進んだ道です、自信の源としてプライドを持つ事を大事にしてほしい。
    • 偉そうにするな。今、偉そうにしているのは、その人の人格とか尊敬されているからではない。立場とか肩書が偉そうにしているだけだ。稲の穂の様になれたら良い。

私の作品です。

         お地蔵様

数年前から彫刻の教室に月に二回通っています。
先生の指導の下に難しいですが、頑張っています。
画像をクリックして下さい。大きくなります。


WEBで一度お寺に訪問されてみませんか。

えんぎ観音 乗禅寺

愛媛県今治市、市街地から196号線を車で10分。「延喜の観音さん」で知られる乗禅寺の建つ延喜地区にあります。
観音様で知られる事だけでなく、重要文化財に指定されている乗禅寺石塔群もあります。


余談ですが、「延喜観音 乗禅寺」に「アモーレ」で彼女を紹介したサッカーの、長友選手もお参りに来られています。
長友選手とお寺とは、数年前からのお付き合いがあります。
護摩堂には、長友選手から送られたユニホームもあります。
本堂前の香炉横には、長友選手の足形もあるのです。


えんぎ観音 乗禅寺をクリックすると内容が分かります。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional